The Good Home Co. / ザ グッドホームカンパニー

つい人に見せたくなる?!お洒落でエコな海外洗剤ブランド6選

地球にも人にも優しい自然派の洗剤やソープは、ここ数年日本でも需要が高まっていますが、どれもデザインがパッとしません。

生活感に溢れる日本の台所洗剤、洗濯洗剤などのパッケージデザインはお部屋の美観を損ね、できれば人目につかないところに隠したくなるもの。

今回はついつい人に見せたくなるような、お洒落で地球にも優しい自然派の海外洗剤ブランドをまとめました。

method (メソッド)

method

メソッドは2000年にアメリカのサンフランシスコで、従来の掃除用品の冴えないデザインに疑問を感じていた創立者が、スタイリッシュでありながら環境に優しく安全で、洗浄力が高く、香りのよい洗剤を作ろうというアイディアから生まれた洗剤ブランドです。

商品ラインナップ

  • ・多目的洗剤
  • ・食器洗剤
  • ・ハンドソープ、ボディソープ
  • ・消臭スプレー
  • ・洗濯洗剤

 

価格は600mlの洗濯洗剤で2300円ほど。日本のよくある洗濯洗剤が同量で600円ほどなので、少々割高となります。香りは好き嫌いが分かれるようで、人工的な香りと感じる人も。

特徴的なのはなんと言っても洗練されたデザイン。創立者が「戸棚に隠さなくてもいいようなクリーナー」を目指したこともあり、その計算されたデザインは、世界一のパッケージデザイン会社も一目置くデザインとなっています。

 

J.R.WATKINS (ジェイアールワトキンス)

watkins

J.R.WATKINS (ジェイアールワトキンス)は1868年にアメリカのミネソタ州で、植物由来の原料を使った老舗の製薬会社「ワトキンスメディカルズ」から生まれました。

「Free Yourself!自由になろう!」をテーマにJ.R.WATKINSの製品は95%以上の成分が植物由来で作られており、パラベンフリー・無着色・動物由来原料などの不使用にこだわり、限りなくナチュラルであることを追求しています。香りも天然の香料を使用しており、柑橘系の香りから、ココナッツやバニラなどの甘い香りも取り扱っています。

商品ラインナップ

  • ・多目的洗剤
  • ・食器洗剤
  • ・洗濯洗剤
  • ・ハンドソープ、ボディソープ
  • ・ボディークリームなど

 

価格は946mlの洗濯洗剤で2,000円ほど。価格もそれほど高くありません。

他の商品ラインナップも海外用品に比べて安く、老舗ブランドであることへの安心感と、デザインの良さから海外、日本でもトータル評価の高い人気ブランドとなっています。

 

THE LAUNDRESS (ザ ランドレス)

laundress

THE LAUNDRESSは2004年3月、ニューヨークでスタートしたファブリックケアのブランド。
デニム洗剤、カシミア専用など、衣類に特化した洗剤を展開しており、大切な服を自分で洗い、ケアすることをテーマにスタイリッシュで環境にも配慮されたファブリックケアアイテムを扱っています。

植物由来の原料を使い、香料はエッセンシャルオイルを調合して作られており、環境にも優しい洗濯洗剤です。デザインは白いラベルと黒いキャップが特徴のシンプルで高級感のあるデザインとなっています。

商品ラインナップ

  • ・洗濯洗剤
  • ・専用洗濯洗剤(白い衣類用/濃い色の衣類用/デニム用/ペット用など)
  • ・柔軟仕上げ剤
  • ・シミ抜き
  • ・ファブリックフレッシュなど

 

価格は1Lの洗濯洗剤で3,500円ほどと少々お高め。高級洗剤ブランドとして認識されており、海外セレブをはじめ日本でも押切もえさんや、吉田怜香さんなどの有名人も愛用しています。

 

Nellie’s (ネリーズ)

nellies

Nellie’sは「無駄を省き、本当に必要とされるものを追求する」というカナダに実在したネリーさんのコンセプトから生まれた、カナダ生まれのランドリーシリーズ。

液体洗剤でなく粉末にすることで効果を凝縮させ、液体洗剤の50%以上が水であるという「無駄」を省いています。

アメコミ風のレトロなイラストのデザインが可愛く、リサイクルが容易な金属性容器を使っており、一部の商品には使い終わると容器が貯金箱になるというユニークな商品も扱っています。

商品ラインナップ

  • ・重曹洗濯洗剤(パウダー)
  • ・重曹洗濯洗剤(ナゲット)
  • ・酸素系漂白剤(パウダー)
  • ・洗濯用芳香スティック
  • ・食器用洗剤など

 

価格は100回分の洗濯洗剤で1800~2500円ほどで、1回の洗濯で約18~25円。日本で売られている粉末洗剤とあまり大差はなく、高価になりがちな輸入洗剤の中でもコストパフォーマンスに優れています。

ココナッツオイル由来成分のエコな粉末洗剤は無香料で、真冬の冷水でも特に溶け残ることがなく、肌に優しく汚れ落ちにも定評がある商品となっています。

 

Murchison-Hume (マーチソン・ヒューム)

Murchison

マーチソン・ヒュームは2008年にオーストラリアのシドニーで夫婦によって生まれたハウスクリーニング用品のプレミアムブランド。

「環境に配慮しただけのオーガニック洗剤ではなく、パッケージや香りも洗練されていて、きれい好きでおしゃれな人達の暮らしに寄り添い、毎日の暮らしをHappyにしてくれるもの」というテーマのもと、3年にもわたる開発の末、生まれました。

最新の技術を用いて、界面活性剤極限にまで減らし、他のエコ洗剤と言われる商品に比べ界面活性剤が半分以下というクリーナーは、世界中の高級デパートや感度の高いショップ、また豪華客船などで採用されています。

商品ラインナップ

  • ・手洗い洗剤
  • ・食器用洗剤
  • ・キッチン用クリーナー
  • ・家具用クリーナー(木製、革、布)
  • ・バスルームクリーナーなど

 

価格は手洗い用洗剤で1L、3,000円ほど。こちらも高級洗剤ブランドの位置づけで金額は高めとなっています。ボトルはプラスチックですが、全商品統一された落ち着いた色合いのパッケージはプレミアムにふさわしいデザインとなっています。

 

THE GOOD HOME CO. (ザ グッドホーム カンパニー)

ザグッドホームカンパニー

ザグッドホームカンパニーは1995年にアメリカのニューヨークで生まれたフレグランスブランド。

フレグランスデザイナーとして15年間研究開発してきた創始者が「いい香りと、人・衣類・環境にやさしい製品は、どの家庭も素敵な家庭にする」という想いで、 自然由来の成分と、ハンドクラフトにこだわった製品を製造しています。

人にやさしく、衣類にやさしく、環境にやさしい製品であるためにパラベン(防腐剤)や硫酸系の界面活性剤、蛍光増白剤を使用せず、製造の過程で一切の動物実験を行わないという理念をもっています。

商品ラインナップ

  • ・洗濯洗剤
  • ・柔軟剤
  • ・食器用洗剤
  • ・バキュームビーズ(掃除機用)
  • ・衣類用芳香スティックなど

 

価格は洗濯洗剤で1L、3,800円ほどと、今回ご紹介した中では一番高い金額となっていますが、品質、香り、デザイン、容器の全てにこだわって作られたハイエンドな洗剤製品といえます。

高品質のエッセンシャルオイルを使用した上品な香りと、可愛いガラスのボトル容器は様々な海外メディアで紹介され、ブルック・シールズさんやキム・カーダシアンさんといったハリウッドセレブが愛用しているブランドです。

 

「隠す日用品」から「見せる日用品」で毎日を「ごきげん」に

いかがでしたか?環境に優しいだけではなくブランドによってデザイン、香り、機能性とそれぞれこだわりのある商品を展開していることがわかります。

香りはもちろん、デザインの良さも、毎日の生活をHAPPYにする要素の一つ。プレゼントやギフトにもオススメです。

RoughyardではTHE GOOD HOME CO. / ザ グッドホーム カンパニーの商品を取り扱っています。

皆さんもお気に入りのデザインとフレグランスで毎日をごきげんに過ごされてはいかがでしょうか。

ザグッドホームカンパニーの商品一覧はこちら

 

Share

Author

ラフヤード

あなたの毎日を「ごきげん」にするセレクトショップ

Roughyard / ラフヤード

Roughyard・・・「ご機嫌なところ」という造語。

ディテールでもなく、流行でもなく、価格でもない、昔から「大切にされてきた」デザイン。
なんとなくかっこいい」モノ。お客様の中の「価値に触れる」モノ。

Roughyardは、そんな日々使い続けたくなるスタンダードなアイテムをセレクトしている、大人のカジュアルスタイルを提案するセレクトショップです。

Roughyardのショップページはこちら

公開日:2014/10/28

最終更新日:   2015/03/11