Diary

イタリアvibram社にて

うちのボス報告第二弾今回はイタリアvibram社です。 vibramは日本でも有名なソールメーカーですね。

うちのボス報告第二弾

今回はイタリアvibram社です。

vibramは日本でも有名なソールメーカーですね。

10004054_963969306970382_4160029303329705070_n

11114020_963969320303714_8273768796724525719_n

 

社屋がとてもオシャレです・・・

海外メーカーっぽい!!!遊び心いっぱい!!

日本の地味な地味な靴業界では考えられないこのビジュアル感!!・・・笑

 

vibramの凄さはもちろん製品の品質・性能もありますが、

靴底をブランド化するというブランディング力とデザイン力だと思います。

機能性も抜群でデザインもかっこいい。

日本のユーザーには「靴底はvibramじゃないと」と自分の持っている靴の底だけをわざわざvibramに変えてカスタムする人も少なくないんです。

 

vibramの底は高価です。

そのイメージがしっかり浸透して認知されている底ブランド。かっこいいですよね。

 

vibramソールとは・・・

vibramHP・・・http://vibram.com/

 

1937年創業のイタリアのヴァレーゼ県アルビッツァーテに本拠地を置く靴底メーカー及びそのブランドです。

イタリアのクライマーであったE.カスティリオーニとビターレ・ブラマニー(Vitale Bramani)により1935年にゴム製の靴底であるビブラムソールが考案されました。

堅牢で高い耐油性・グリップ力が支持されワーク・アウトドア用途で主に登山靴で使用されてきました。

最近では登山靴に限らずワークブーツやトレッキング(WHITE’SやDANNER、ディエッメなど)、ミリタリーなどファッションとしての靴にも使用されているので黄色いvibramマークを目にすることも多いと思います。

 

ダウンロード

 

 vibram&Roughyard

Roughyardではこのvibram社とのご縁を最大限に活かし

何が出来るか・・・何をしたいか・・・ウシシッ・・・笑

最後にうちのボスが写ったサービスショット!!!笑

IMG_5275

Share

Author

ラフヤード

あなたの毎日を「ごきげん」にするセレクトショップ

Roughyard / ラフヤード

Roughyard・・・「ご機嫌なところ」という造語。

ディテールでもなく、流行でもなく、価格でもない、昔から「大切にされてきた」デザイン。
なんとなくかっこいい」モノ。お客様の中の「価値に触れる」モノ。

Roughyardは、そんな日々使い続けたくなるスタンダードなアイテムをセレクトしている、大人のカジュアルスタイルを提案するセレクトショップです。

Roughyardのショップページはこちら

公開日:2015/04/21

最終更新日:   2015/05/03