buttero

BUTTERO / ブッテロ

BUTTEROブーツ

哀愁のBUTTEROブーツ BUTTEROは1974年、MAURO SANIがブランドをスタートし、トスカーナのクラッシックブーツのシンボルとなりました。

哀愁のBUTTEROブーツ

BUTTEROは1974年、MAURO SANIがブランドをスタートし、トスカーナのクラッシックブーツのシンボルとなりました。

BUTTEROとはイタリア語で「トスカーナのマレンマと言われる沼沢地の牛飼い」を意味し、アメリカのカウボーイのイタリアバージョンです。

70年代は乗馬ブーツやトラディショナルブーツなどのあらゆる種類のブーツが生産され、現在もその伝統は生きています。

伝統的な靴職人の製法を受け継ぎ、クオリティーの高さを維持し続け、全てのシューズがハンズクラフトされています。

ブーツは必須のファッションアイテムでネイティブでトラディショナルなイメージを持っていますが、決して粗野でなく洗練されていて男性にも女性にも愛用されています。

イタリア、フランス、イギリス、ドイツ、ベルギー、日本を中心に世界中で支持されている老舗ブランドです。

bu-b4420

B4420 定番のレースアップタイプ

すっきりとした底回り仕様で洗練されたイメージに

bu-b4392

 

サイドゴアブーツは底に天然クレープを使用し、ガシガシ履けるカジュアルなイメージに

履口に施された圧縮ウールポイント

BUTTEROの商品一覧はこちら

 

Share

Author

ラフヤード

あなたの毎日を「ごきげん」にするセレクトショップ

Roughyard / ラフヤード

Roughyard・・・「ご機嫌なところ」という造語。

ディテールでもなく、流行でもなく、価格でもない、昔から「大切にされてきた」デザイン。
なんとなくかっこいい」モノ。お客様の中の「価値に触れる」モノ。

Roughyardは、そんな日々使い続けたくなるスタンダードなアイテムをセレクトしている、大人のカジュアルスタイルを提案するセレクトショップです。

Roughyardのショップページはこちら

公開日:2014/10/08

最終更新日:   2014/11/27